丸腰で生検の結果を告げられた話

ザイロリック・ネキシウム

尿酸値が高いと前のブログで書きましたが
かれこれ半年くらい前から「ザイロリック」を服用してます。

関連記事:尿酸値が下がったでござる

この薬とは相性がいいみたいで、
まじめに飲んでさえいればおもしろいように数値は安定して
おかげで酒は飲み放題というマーベラスな薬です(飲み放題は嘘です)。

これを今までは近所だった人形町C内科クリニックで出してもらってたのだけど
引越してからは通勤ルートからも外れてさすがにメンドいなーと思ってたので、
この前胃カメラ飲んだ、じゃない、刺した、いま近所のSクリニックで処方してもらいたいと思い
事情を話して今朝行ってきた。
生検の結果はまだ一週間先の予定なので、ザイロリックだけもらいに。

の、つもりだったのだけど
はいはーい、結果も出てますよー。
大丈夫だね、悪いモノは出なかったですよー。

え?
マジですか?
いや、よかったんですけども、ホッとしたんですけども。
ただ、あの時それなりに腹をくくった作業はなんだったのかと、
恥ずかしくなるくらいあっさり味の結果発表。

とはいえ、最終的には初期の「逆流性食道炎」を指摘されまして
事前に受けたエコー検査では
肝臓も膵臓もキレイなもんだ(酒飲みのくせに)という所見だったこともあり
腹痛の原因はおそらくコレだろうということで
ネキシウムを1ケ月分追加で処方されて帰ってきましたです。

結果的に良かったのか何なのか複雑な感じではありますが
とりあえずは食生活に気を使いながら1ケ月まじめに服用してみます。

しばらく冷たいモノ(ビール)は控えて、温かいモノ(熱燗)を中心にしてみます(←おい!)。